にゃんねこ25@猫伝染性腹膜炎(FIP)闘病記録

猫コロナウイルスによる猫伝染性腹膜炎(FIP)ドライタイプ闘病記録です。

FIP再発 治療15日目【少し出血がありました】 闘病記録

FIP再発 治療15日目【少し出血がありました】闘病記録

FIP再発治療の闘病記録です。

昨日は体重5.1kgと言われ、うわー減ってるわ・・・やば・・・

と思っていましたが、

今日計ってもらったら、5.3kgでした。

動くから誤差だったのかな?

 

 

5.3×15÷20=4.1

2.0と2.1で打ちました。


キャリーバックの一部が割れてしまってたので、
今日セールで安かったので新しいキャリーを購入しました。
前のよりも少し大きいので、大きなうーちゃんでも広々です。
何と言っても、出し入れが楽でした。

 


今日は嘔吐することもなく、元気に食べてくれています。
下痢は続く・・・


注射で少し出血しましたが、よく頑張りました!

f:id:nyannyannekosan:20210902192838j:plain

 

#FIP
#FIP再発
#闘病

 

FIP recurrence treatment day 15.
I bought a new carry bag.
He didn't vomit today.
He had a little bleeding from the injection, but he did his best.

 

 

f:id:nyannyannekosan:20210820170250j:plain

 

ランキング参加しました。

ポチっと応援いただければ幸いです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

 ■■ ■■ ■■ ■■ ■■ ■■ ■■ ■■ ■■ ■■ ■■ ■■ ■■ ■■ ■■ ■■ ■■ ■■ ■■

うーちゃんのオリジナルキーホルダー販売中です♪

f:id:nyannyannekosan:20210714122358j:plain

 

 

 

【うーちゃんオリジナルグッズはこちら】

nyanneko25.stores.jp

他にも随時、デザイン追加や商品を追加していきますので

今後とも応援よろしくお願いいたします。

 

 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

うーちゃんがFIPとわかるまで、割と長い時間を要しました。

 

FIPとわかるまで カテゴリーの記事一覧 - にゃんねこ25@猫伝染性腹膜炎(FIP)闘病記録

 

それだけ、ドライタイプは確定診断がつきにくいのです。

色々な検査を重ね、そうこうしているうちに、病気が進み、神経症状が出なかったのが不思議な位です。

 

確定診断がつかないのに、FIPのお薬を使用することにも抵抗がありましたが

試して効果があれば、「FIPだったんだ」と判断するしかありませんでした。

 

FIPの症状としてあまり知られていないし、定かではない情報ではありますが

歯ぎしりのような音がする場合、FIPが関係すると思われます。

他のドライタイプの子でも、同じような食べ方がみられます。

(あくまでも個人的意見です)

cat-fip.hatenablog.com

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 

猫グッズ色々集めてます♥

 

にゃんねこ25欲しい物リスト♪