にゃんねこ25@猫伝染性腹膜炎(FIP)闘病記録

猫コロナウイルスによる猫伝染性腹膜炎(FIP)ドライタイプ闘病記録です。

FIP闘病記録 経過観察5日目 長いうーちゃん

ランキング参加しました。

ポチっと応援いただければ幸いです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

 

2021年6月17日  経過観察5日目

 

 最近とても暑くなってきましたね。

 

寒い時は猫たちがいつも団子になって集まっていたのに・・・

f:id:nyannyannekosan:20210426205638j:plain

 

暑くなると、誰一人とくっついていません。

みんな散らばって、好きな場所に居ます。

 

ちょっと悲しい・・・

猫もソーシャルディスタンス( ノД`)シクシク…

 

 

最近のうーちゃんのお気に入りは、キッチンの上。

ちょうどL字になってるところがお気に入りで、

昼間は、ほぼ、ここにいます。

天板が冷たくて気持ちいいのかな?

 

 めっちゃ伸びてます。長いでしょw

f:id:nyannyannekosan:20210617160016j:plain



 

 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

うーちゃんがFIPとわかるまで、割と長い時間を要しました。

 

FIPとわかるまで カテゴリーの記事一覧 - にゃんねこ25@猫伝染性腹膜炎(FIP)闘病記録

 

それだけ、ドライタイプは確定診断がつきにくいのです。

色々な検査を重ね、そうこうしているうちに、病気が進み、神経症状が出なかったのが不思議な位です。

 

確定診断がつかないのに、FIPのお薬を使用することにも抵抗がありましたが

試して効果があれば、「FIPだったんだ」と判断するしかありませんでした。

 

FIPの症状としてあまり知られていないし、定かではない情報ではありますが

歯ぎしりのような音がする場合、FIPが関係すると思われます。

他のドライタイプの子でも、同じような食べ方がみられます。

(あくまでも個人的意見です)

cat-fip.hatenablog.com